記事タイトルの付け方とは?文字数・キーワード・形態素解析について

こんにちは、ヨッチです。

あなたは、ブログの記事タイトルってどうやって付けていますか?
なんとなく決めているとしたら、実はかなり損しているかもしれません。

というのも、誰かが記事に興味を持ったとき、一番最初に目にするのが「タイトル」です。
タイトルが魅力的じゃないと、見向きもしてもらえない可能性があります。

この記事では、タイトルの付け方をわかりやすく紹介しています。
文字数・キーワード・形態素解析などを知っておけば、あなたの記事も読者に届けやすくなりますよ。

記事タイトルの付け方【文字数・キーワード・形態素解析】

冒頭でお話ししたとおり、記事タイトルはめちゃくちゃ重要です。
まず最初に興味を持ってもらうために、基本はしっかり押さえておく必要があります。

そこで意識したいのが、以下3つのポイントです。

  1. 文字数
  2. キーワード
  3. 形態素解析

それぞれどんな考え方で決めればいいのか?
ここから詳しく解説します!

【1】文字数はどのくらい?

記事タイトルの文字数は、だいたいの目安が決まっています。
結論からお伝えすると、「全角32文字以内」にすることをおすすめします。

その理由は、検索結果にタイトルの全文が表示されるかどうか?です。
全角32文字を大幅に超えると、タイトルのほとんどが非表示になってしまいます。

だいたい32文字くらいであれば、記事の内容をコンパクトにまとめられます。
検索結果のタイトルも、十分に意味が伝わるくらい表示することが可能です。

ちなみに、半角の場合は0.5文字としてカウントされます。
なので、タイトルの文字数は「全角32文字、半角64文字以内」としてイメージしておきましょう。

【2】キーワードの選び方は?

キーワードの選び方は、記事のテーマに合っているか?で判断しましょう。
つまり、あなたがどのキーワードを選ぶかによって、書く記事のテーマも決まるということです。

この記事であれば、タイトルに「記事タイトル 付け方」というキーワードが含まれています。
なので、記事タイトルの付け方についてお伝えしています。

タイトルに「文章 書き方」というキーワードがあるのに、画像編集の記事だったら変ですよね。
これは極端な例ですが、キーワードと記事テーマを合わせるとはそういうことです。

キーワードの重要性について

タイトルのキーワードは、記事を読んでもらえるかに大きく関わります。
なぜなら、キーワードがタイトルに含まれていることで、検索結果に表示されやすくなるからです。

最初にお伝えしたとおり、読者が最初に目にするのが記事タイトルです。
そこに目的のキーワードが含まれていれば、ついクリックしたくなりますよね。

実際にGoogleで検索してみると、キーワードが含まれたタイトルが並んでいるはずです。
あなたが書いた記事を見つけてもらうには、ユーザーが検索するキーワードを含める必要があります。

人に読んでもらえる「文章」にしよう

また、あくまでも機械的ではなく、人に読んでもらえる文章にしましょう。
言葉で話しても成立するような文章にするのがポイントです。

「記事 タイトル 付け方 文字数 キーワード 形態素解析」というタイトルだとどうでしょうか?
ぶっちゃけ、読む気にはならないですよね。

読んでもらえるタイトルにするために、「記事タイトルの付け方とは?」という形にしています。

【3】形態素解析とは?

最後に、「形態素解析」についてお伝えします。
なんとなく難しそうに聞こえますが、簡単にいうと「文章の区切り」となる助詞や記号を省くことです。

形態素解析を知っておけば、タイトルをどのように分割すればいいのか?判断の目安にできます。

形態素解析の例

例として、「記事タイトルの付け方・文字数」という文章がありますよね。
これを形態素解析を使って分割すると、「記事/タイトル/の/付け方/・/文字数」となります。

「記事/タイトル/の/付け方/・/文字数」の助詞と記号は、「の」「・」です。
つまり、「記事 タイトル 付け方 文字数」というキーワードとして認識されます。

キーワードごとに区切りたいときは、助詞や記号でタイトルを分割すれば良いということです。

【まとめ】タイトルは記事にとって最重要!

タイトルは、記事にとって最重要項目といえます。
なぜなら、読者が一番最初に目にするのがタイトルで、検索結果に大きな影響を与えるからです。

タイトルに手を抜いてしまうと、どれだけ良い文章であっても読まれる確率はグッと落ちます。
なので、たった32文字だからと手を抜かずに、しっかりと作りこみましょう!

ここまで、以下の3つのポイントを説明してきました。

  1. 文字数
  2. キーワード
  3. 形態素解析

これら3つを活用してタイトルを付ければ、かなり目に留まりやすいタイトルになります。
読者が知りたいキーワードが含まれていれば、それだけ検索結果にも出やすくなるでしょう。

ブログ記事において、タイトル・本文がどれだけ読者のためになっているか?が大切です。
ここまで解説してきた内容も、読者に情報をわかりやすく伝えるために必要なことです。

読者にとってわかりやすいタイトルをつけて、有益なコンテンツを提供していきましょう!

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
どんなことでもコメントもらえると嬉しいです!
僕からもかならず返信しています。