WordPressで記事を公開する前にアラート(確認画面)を表示する方法

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

ワードプレスでは、記事の公開ボタンを押したらすぐに公開されてしまいます。
もし間違ってボタンを押してしまうと、編集中であっても投稿されます。

これを防ぐためには、公開ボタンを押した後にアラートを表示しておくと便利です。
本当に記事を公開していいか確認が出るので、そこで「OK」を押せば公開されます。

そんな公開前のアラート(確認画面)は、functions.phpで簡単に実装できます。
コードをコピペするだけなので、専門知識なしで大丈夫ですよ。

というわけで、どんなコードをどうやって追記するのか?
ここから詳しく解説していきます!

WordPressで記事を公開する前にアラート(確認画面)を表示する方法

先ほどお伝えしたとおり、このカスタマイズではfunctions.phpを編集します。

あまり慣れていないようであれば、ファイルをバックアップしておくと安心です。

準備ができたら、functions.phpを開きましょう!

「テーマのための関数(functions.php)」をクリック

この画面ですね。
ソースコードが表示されたら、一番下の行にコードを入力します。

一番下の行に追記して「ファイルを更新」をクリック

入力するコードのサンプルはこちらです。

// 公開する前にアラートを表示する
function publish_confirm_admin_print_scripts() {
	echo <<< EOM
<script type="text/javascript">
<!--
window.onload = function() {
	var id = document.getElementById('publish');
	if (id.value.indexOf("公開", 0) != -1) {
		id.onclick = publish_confirm;
	}
}
function publish_confirm() {
	if (window.confirm("記事を公開してもよろしいですか?")) {
		return true;
	} else {
		var elements = document.getElementsByTagName('span');
		for (var i = 0; i < elements.length; i++) {
			var element = elements[i];
			if (element.className.indexOf("spinner", 0) != -1) {
				element.classList.remove('spinner');
			}
		}
		document.getElementById('publish').classList.remove('button-primary-disabled');
		document.getElementById('save-post').classList.remove('button-disabled');

	        return false;
	}
}
// -->
</script>
EOM;
}

add_action('admin_print_scripts', 'publish_confirm_admin_print_scripts');

コードBOXの右上にある「copy」を押せば、ワンクリックですべてコピーできます。
誤入力もなくなるので、試してみてくださいね。

functions.phpに追記すれば、すぐに確認画面が表示されるようになります。
テスト記事を作成して、公開ボタンを押してみましょう!

実際にどんな風にアラートが表示されるの?

ここでは、実際に公開ボタンを押したときのアラートをお見せします。

まずは、記事を書いてから「公開ボタン」を押してみましょう。

「公開ボタン」を押す

通常はこのまま公開されますが、カスタマイズ後は画面上部にアラートが表示されます。

画面上部にアラートが表示される

ここで「OK」を押せば、ブログ上で記事が公開されます!

「OK」を押せば記事が公開される

【まとめ】アラートを実装すれば誤操作を防止できる!

ここまで、functions.phpを編集してアラートを表示させる方法を紹介してきました。

コードを追記するだけなので、編集に慣れていれば1分で実装できます。

// 公開する前にアラートを表示する
function publish_confirm_admin_print_scripts() {
	echo <<< EOM
<script type="text/javascript">
<!--
window.onload = function() {
	var id = document.getElementById('publish');
	if (id.value.indexOf("公開", 0) != -1) {
		id.onclick = publish_confirm;
	}
}
function publish_confirm() {
	if (window.confirm("記事を公開してもよろしいですか?")) {
		return true;
	} else {
		var elements = document.getElementsByTagName('span');
		for (var i = 0; i < elements.length; i++) {
			var element = elements[i];
			if (element.className.indexOf("spinner", 0) != -1) {
				element.classList.remove('spinner');
			}
		}
		document.getElementById('publish').classList.remove('button-primary-disabled');
		document.getElementById('save-post').classList.remove('button-disabled');

	        return false;
	}
}
// -->
</script>
EOM;
}

add_action('admin_print_scripts', 'publish_confirm_admin_print_scripts');

このアラートがなかったころは、僕も間違って記事を公開したことがあります。
文章を書きかけの状態で公開するのは、できるだけ避けたいですよね。

誰でもかんたんに実装できるので、試しに使ってみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
どんなことでもコメントもらえると嬉しいな。
僕もかならず返信するよ!