Steamのディスカバリーキューとは?ゲームの探し方をくわしく紹介!

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

Steamには、「ディスカバリーキュー」という機能があるって知っていましたか?
スルーしていた方、意外と多いんじゃないでしょうか(笑)

この記事では、Steamのディスカバリーキューとはなにか?使い方をくわしく紹介しています。

Steamのゲームを次々とチェックするなら、ぜひ活用したい機能です。
それでは、どんな使い方ができるのか見ていきましょう!

Steam ディスカバリーキューとは?

ディスカバリーキューとは、Steamのゲームを探索できる機能の1つです。

ディスカバリーキューとは

【Steam】ディスカバリーキューはこちら

キューの中には12本のゲームが入っていて、1つずつ順番にチェックできます。
クリック1つで次のゲームが見れるので、ストア内をサクサク移動できるのが特徴です。

人気作・新作・所有しているゲームといった情報で、あなただけのキューが生成されます。
見たことないようなゲームも含まれているので、新しい発見がたくさんあるはずです。

ただ、ストアのすこし下にあるから見つけづらいんですよね・・・。
大型セールのイベントも発生する機能なので、知らないともったいないです。

ディスカバリーキューの使い方

ディスカバリーキューは、ストアのすこし下からアクセスできます。

ストアのすこし下からアクセスできる

クリックすると、あなたのキューが表示されます。

「ウィッシュリストに追加」「フォローする」などをクリックすると、次のゲームに移動します。
何もアクションを起こしたくない場合は、「次のキュー」をクリックすればOKです。

アクションを起こすか「次のキュー」をクリックする

こうして次々とキューを移動しながらチェックできます。
最後のキューでは、「New Queue」「キューを終了する」を選択できます。

「New Queue」「キューを終了する」を選べる

「New Queue」で新しいキューが始まり、「キューを終了する」で移動が終了します。

「キューを終了する」を選択

かなりサクサク移動できるので、セールの時に重宝する機能です。

Steamもそれをわかっているのか、大型セールではディスカバリーキューのイベントが発生します!

大型セールではトレカ入手できるイベントが発生!

大型セールでは、ディスカバリーキューを1周するごとにトレーディングカードをもらえます。

数に限りはありますが、ゲームを見るだけで限定トレカを入手できるのはお得です。
ゲットできる枚数は1日でリセットされるので、毎日チェックすればどんどんトレカが集まります。

イベント限定のトレーディングカードなので、ぜひともゲットしたいところです。
大型セールが始まったら、すぐにディスカバリーキューをチェックしましょう!

【まとめ】見たこともないゲームを探してみよう!

ディスカバリーキューでは、今まで見たこともないゲームが見つかります。

ライブラリ・ウィッシュリストの製品は除外されるので、知らないゲームばかりです。
明らかにプレイしたことがないので、見ていて楽しいですよ。

ずっと興味ないと思っていたジャンルも、ストアページを見て気になることもよくあります。
そのままウィッシュリストに追加することも多いです。

食わず嫌いするよりも、まずはチェックしてみるのが大事なのかもしれませんね!

まずは軽く覗いてみて、大型セールにガッツリ探索してみてはどうでしょうか?