【Steam 統計】みんなのGPU・ハードウェア情報!どんなグラボ使ってる?

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

Steam 統計では、ハードウェア・ソフトウェア情報が公開されています。
しかも毎月更新されているので、いつでも最新情報を見れますよ!

この記事では、【Steam 統計】ハードウェア & ソフトウェア調査を表示する方法を紹介しています。

誰でも無料で見れるので、まずはサクッとチェックしてみませんか?

【Steam 統計】ハードウェア & ソフトウェア調査を見る方法

それでは、さっそくSteamのハードウェア・ソフトウェアの統計を見てみましょう!

ハードウェア・ソフトウェアの統計

情報の見方はカンタンです。

グラフ上に「ビデオカード」「DX10/11/12」「プロセッサ」とタイトルが表示されています。
見たいハードウェア・ソフトウェアのグラフを見れば、統計がひと目でわかります。

ちなみに、今回のデータは、2020年4月のものです。
なので、最新情報が知りたい方は公式サイトをチェックしましょう!

【Steam 統計】ハードウェア & ソフトウェア情報はこちら

グラフィックボード(GPU)の統計について

2020年4月のデータをもとに、グラボ(GPU)の統計を見てみましょう!

  • NVIDIA 73.28%
  • AMD 15.85%
  • INTEL 10.73%
  • その他 0.14%

ちなみに、僕のグラボはNVIDIA GeForce GTX 980です。
まだ使えるのでそのまま搭載していますが、さすがに古いタイプです。

詳細を見ると、なんと0.42%でした(笑)
いやー、変えるきっかけがないとすごいことになるね!

プロセッサー(CPU)の統計について

次に、2020年4月のプロセッサー(CPU)の統計も見てみましょう!

  • INTEL 78.11%
  • AMD 21.89%

Ryzenが盛り上がっているとはいえ、今もIntelが優勢のようです。

ちなみに僕は、AMD Ryzen 7 3700Xを使ってます。
AMDなので少数派ですね(笑)

統計の詳細を見る方法とは?

情報の詳細をチェックするには、グラフの下にある「クリックして詳細を見る」をクリックします。

「クリックして詳細を見る」をクリック

かなり細かいデータが見れるので、気になる項目をチェックしてみてはどうでしょうか?

グラボの詳細はこんな感じです。

グラフィックボード(GPU)の統計

そしてCPUはこんな感じです。

プロセッサー(CPU)の統計

【まとめ】統計をチェックすればトレンドがわかる!

Steamのハードウェア・ソフトウェア調査は、毎月更新されています。
この情報をチェックしておけば、現在のトレンドもすぐわかるでしょう!

さっきもお伝えしたとおり、世間ではAMD Ryzenがかなり盛り上がっています。
しかし、SteamにおけるシェアはまだまだIntelが優勢です。

グラボに関しては、僕が今も現役で使っているGTX 980はなんと0.42%の希少品です(笑)

トレンドを知っておけば、これからゲーミングPCを自作したいときの目安にもなります。
みんなは今どのくらいのスペックなのか気になったら、一度チェックしてみてはどうでしょうか?