Steamの制限付きユーザーアカウントとは?制限を解除する方法も紹介!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

Steamを使い始めたときは、「制限付きユーザーアカウント」という状態になっています。
なんだか普通のアカウントとは違うような感じで、なんとなく気になりますよね。

ここでは、制限付きユーザーアカウントとはなにか?制限を解除する方法をくわしく紹介しています。

まずはどんな状態なのか知ってから、解除するまでの流れをすべて説明しています。
気になる方は、ここで疑問を解決しておきませんか?

Steamの制限付きユーザーアカウントとは?

Steamの制限付きユーザーアカウントとは、その名の通り機能が制限されているアカウントのことです。

といっても、あなたに問題があるわけではないので安心してください。
Steamに登録したばかりの人は、すべて制限付きユーザーアカウントになっています。

この状態だと、主にコミュニティの機能が使えなくなっています。
利用できない機能の一部を、リストでまとめます。

  • フレンドおよびグループ招待の送信
  • Steam上のレビューやワークショップアイテムへの投票
  • Steamマーケットへの参加
  • Steamコミュニティアイテムのトレード
  • Steamプロフィールレベルの上昇およびトレーディングカードの入手

このほかにも、多数の機能が制限されています。
事実上、Steamコミュニティでの活動はほとんど出来ないでしょう。

コミュニティマーケットにアクセスしても、「利用不可」とハッキリ書かれています。

コミュニティマーケットの利用制限

これからSteamを使おうと思っていたら、とても面倒に感じるかもしれません。
しかしそんな制限も、実はカンタンに解除できるんです!

ユーザーアカウントの制限を解除するたった1つの方法

この制限は、たった1つの方法を実行するだけで解除できます。

  • Steamストア内で最低$5.00 USDを消費する

これだけです。

この「$5.00」は、ゲームを購入するほか、SteamウォレットにチャージしてもOKです。
ゲームの購入は、自分用だけでなくSteamギフトも含まれます。

$5.00は、日本円に換算するとだいたい533円です。(2020年5月10日現在)
そこまで高価ではないので、ゲームを1本でも購入すればすぐに到達します。

もし今すぐ買いたいゲームがない場合は、Steamウォレットにチャージすれば解除されます。
ウォレットの残高はお金と同じ扱いで、手数料もかかりません。

フレンドとすぐ交流したい場合などは、Steamウォレットにチャージするのが早いと思います。

【まとめ】アカウントの制限を解除して、Steamを楽しもう!

ユーザーアカウントの制限は、ゲームを購入すればすぐ解除されます。
なので、人によっては制限に気が付かなかったかもしれません。

しかし、すべてのアカウントは最初に制限された状態になっています。
制限が解除されずに気になっている方は、サクッと$5.00使ってしまいましょう!

とりあえず1,000円分くらい使っておけば、問題なく解除されるでしょう。

Steamウォレットにチャージしておけば、いつでも購入時に使うことができます。
しかもゲームだけでなく、コミュニティマーケットでもSteamウォレットは活躍します。

Steamを使うなら決して損はしないので、とりあえずチャージしておいても良いと思います。

ちなみに、Steamは「ゲームを買うゲーム」と呼ばれているのを知っていますか?
その理由は、Steamレベル・トレーディングカードなどの機能にあります。

制限を解除すれば、レベル上昇・トレカ収集の機能も解禁されます。

Steamを本格的に楽しむためにも、できるだけ早めに制限を解除しておきましょう!