AMD Ryzenを搭載したおすすめゲーミングPC【5選】驚異的なスペック!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

AMD Ryzenといえば、大人気のCPUです。
第3世代でZen 2アーキテクチャが採用され、性能・コスト・消費電力で非常に優れています。

この記事では、AMD Ryzenを搭載したおすすめゲーミングPCを5つ厳選して紹介します。

BTOなので、誰でも手軽に購入できるのが嬉しいポイントです。
もちろん、ちょっとしたカスタマイズもできますよ。

Ryzenの驚異的なスペックを、あなたも体験してみませんか?

AMD Ryzenを搭載したおすすめゲーミングPC【5選】

  • 【ハイエンド】ガレリア ZA7R-R80S
  • 【ハイクラス】ガレリア XA7R-R70S – 3Dゲームにおすすめ!
  • 【ミドルハイ】ガレリア XA7R-R60S – 2D・レトロゲーにおすすめ!
  • 【ミドルロー】ガレリア XA7R-G60S
  • 【ローエンド】ガレリア RM5R-G50

【ハイエンド】ガレリア ZA7R-R80S

ガレリア ミドルタワー

  • CPU:Ryzen 7 3700X
  • グラフィックス:GeForce RTX 2080 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:11224(3D Mark Time Spy)

【ZA7R-R80S】公式サイトはこちら

【ハイクラス】ガレリア XA7R-R70S – 3Dゲームにおすすめ!

ガレリア ミドルタワー

  • CPU:Ryzen 7 3700X
  • グラフィックス:GeForce RTX 2070 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:9924(3D Mark Time Spy)

【XA7R-R70S】公式サイトはこちら

【ミドルハイ】ガレリア XA7R-R60S – 2D・レトロゲーにおすすめ!

ガレリア ミドルタワー

  • CPU:Ryzen 7 3700X
  • グラフィックス:GeForce RTX 2060 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:8510(3D Mark Time Spy)

【XA7R-R60S】公式サイトはこちら

【ミドルロー】ガレリア XA7R-G60S

ガレリア ミドルタワー

  • CPU:Ryzen 7 3700X
  • グラフィックス:GeForce GTX 1660 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:6411(3D Mark Time Spy)

【XA7R-G60S】公式サイトはこちら

【ローエンド】ガレリア RM5R-G50

ガレリア ミニタワー

  • CPU:Ryzen 5 3500
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミニタワー
  • ベンチマーク:3601(3D Mark Time Spy)

【RM5R-G50】公式サイトはこちら

【まとめ】3D・2Dどちらもプレイするなら「XA7R-R70S」がおすすめ!

全体的なバランスを考慮して選ぶなら、「XA7R-R70S」(ハイクラス)が一番おすすめです。

RTX 2070 SUPERであれば、ほぼすべてのゲームが快適にプレイできます。
このグラボでも性能が足りないほどのハイスペックを要求されることは基本的にありません。

なぜなら、そこまでハイスペックを要求してしまうとゲームが売れなくなってしまうからです。
グラボの性能が足りなくなるのは、4K・120FPSなどのハイクオリティを求める場合などです。

逆にいえば、フルHDくらいであれば120FPSでも安定して動作します。
ゲームにもよりますが、よほど最適化されていないタイトルを除けば大丈夫でしょう。

2D・レトロゲーなら「XA7R-R60S」がおすすめ

もし画質を落としても問題なければ、「XA7R-R60S」(ミドルハイ)も良い選択肢だと思います。
2D・レトロゲーであれば、サクサク快適に動かせるくらいの性能があります。

ミドルロー以下のスペックは、あまり強くおすすめはしません。
プレイしたいゲームが決まっていて、推奨スペックを満たしているなら選ぶ価値があるでしょう。

単純に、スペックを落とせばかかる費用も安くなります。
ピンポイントで遊びたいゲームが決まっていれば、コスト重視で選ぶのもアリです。

あなたのプレイしたいゲームに合わせて選ぼう!

5つ厳選したゲーミングPCの中で、ミドルハイ~ハイクラスを基準に選んでみてはどうでしょうか?
このあたりのクラスから選べば、失敗して後悔することもないでしょう。

ミドルタワーのPCケースであれば、本体の拡張性も高いです。
将来性をもたせるという意味でも、ミドルハイ以上がオススメです。

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!