マインクラフトにおすすめのBTOゲーミングPC【3選】

マインクラフトにおすすめのBTOゲーミングPC【3選】

マインクラフトをプレイするなら、画質だけでなくMODを使うかどうかも重要なポイントです。
もし大量のMODを導入するなら、ハイスペックPCが必要になります。

そこで、今回は3つのグレードにわけてBTOゲーミングPCを紹介します。
あなたの使い方にあわせて選べば、きっと快適にマイクラをプレイできますよ!

【1】高画質・重いMODも余裕で動く!(ベンチマーク:25754)

レベルインフィニティ ミドルタワー

  • CPU:Core i9-10850K
  • グラフィックス:GeForce RTX 2080 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:25754(3D Mark Fire Strike)

高画質・重いMODもガンガン使っていくなら、RTX 2080 SUPERを採用したモデルがオススメです。
マインクラフト単体で考えれば、オーバースペックといえるレベルの性能でしょう。

フルHDの高画質に加えて、たくさんのMODを導入しても耐えられるスペックです。

さらにいえば、ミドルタワーなので拡張性も十分です。
メモリやHDDを増設すれば、さらにハイパワーなマシンになるでしょう。

音質を向上させるなら、サウンドカードの増設も面白いです。
すでに十分な性能を持ちながら、将来性もバツグンといえます。

マイクラをとことんプレイするには最適なゲーミングPCですね!

【LEVEL-R049-LCiX8K-TWXH】公式サイトはこちら

【2】高画質・MODも程よく楽しめる!(ベンチマーク:22657)

レベルインフィニティ ミドルタワー

  • CPU:Core i7-10700K
  • グラフィックス:GeForce RTX 2070 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:22657(3D Mark Fire Strike)

高画質・MODも程よく楽しむなら、RTX 2070 SUPERを採用したモデルがオススメです。
RTX 2080 SUPERほどではありませんが、それでも十分すぎるくらい高性能です。

フルHDの高画質でもサクサク動作するし、複数のMODを入れても快適にプレイできます。
価格・性能のバランスを考えれば、3つの中で1番オススメのモデルです。

【1】と同じく、こちらもミドルタワーを採用しています。
なので、拡張性もあって将来性バツグンです。

価格を抑えつつ、高スペックを維持した良質なモデルといえるでしょう!

【LEVEL-R049-iX7K-RWXH】公式サイトはこちら

【3】中画質・軽いMODを入れることも可!(ベンチマーク:16332)

レベルインフィニティ ミニタワー

  • CPU:Core i5-10400F
  • グラフィックス:GeForce GTX 1660 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミニタワー
  • ベンチマーク:16332(3D Mark Fire Strike)

RM5C-G60Sは、MODをそこまで重視していない方向けのゲーミングPCです。
CPU・グラフィックボードともに、性能はランクダウンしてしまいます。

とはいえ、それだけ価格は抑えられるし、MODを入れすぎなければサクサク動作します。
できるだけ価格を抑えたいときには、とても助かるモデルといえるでしょう。

PCケースのサイズはミニタワーなので、【1】【2】ほどの拡張性はありません。
省スペースで使える、コンパクトなゲーミングPCです。

【LEVEL-M046-iX4F-RJS】公式サイトはこちら

マインクラフト Java版・Windows10版の公式推奨スペック

ここでは、マインクラフト Java版・Windows10版の公式推奨スペックを紹介します。
ただし、このスペックはあくまでもMODなしの場合です。

また、公式が発表しているスペックはあくまでも参考として見ておいたほうが良いです。
ゲームによっては、推奨スペックを満たしているのにカクカクになることもあります。

マインクラフト Java版

マインクラフト Java版 システム要件

【マインクラフト Java版】公式サイトはこちら

マインクラフト Windows10版

マインクラフト Windows10版 システム要件

【マインクラフト Windows10版】公式サイトはこちら

【まとめ】バランスが良いのはRTX 2070 SUPER!

3つの中で最もバランスが良く、一番オススメなのが【2】LEVEL-R049-iX7K-RWXHです。

レベルインフィニティ ミドルタワー

  • CPU:Core i7-10700K
  • グラフィックス:GeForce RTX 2070 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミドルタワー
  • ベンチマーク:22657(3D Mark Fire Strike)

高画質・MODを楽しめるスペックで、将来性もバツグンです。
本格的なゲーミングPCで、マイクラを思いっきりプレイできます。

【LEVEL-R049-iX7K-RWXH】公式サイトはこちら

僕の個人的な感想を言ってしまうと、【3】よりも少しだけ予算を追加して【2】にしたいところです。
それだけ、各パーツのグレードの差が大きいです。

  1. LEVEL-R049-LCiX8K-TWXH – 高画質・重いMODも余裕で動く
  2. LEVEL-R049-iX7K-RWXH – 高画質・MODも程よく楽しめる
  3. LEVEL-M046-iX4F-RJS – 中画質・軽いMODを入れることも可

【1】と【2】であれば、価格ほどの差は感じないことが多いでしょう。
拡張性・将来性・同梱ソフトも含めて考えると、やはり【2】のバランスが良いです。

とはいえ、これはあくまでも僕の感想なので、目的によって良し悪しは変わります。
あなたにとって、ベストなBTOパソコンを選んでみてくださいね!

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!