【インプットとアウトプット】ブログ記事を書くためになぜ学ぶのか?

ヨッチヨッチ

こんにちは、ブログ運用メンターのヨッチです。

ブログを継続して書いていくためには、アウトプットだけでなくインプットも重要です。
つまり、たくさんの情報を吸収して学び続ける必要があるということですね。

そして僕は、【インプット・アウトプット】は常にセットだという思考で動いています。

では、ブログを書くためになぜ学び続けるのか?
すでにある情報を発信するだけでは、なぜうまくいかないのか?

これらの疑問について、言語化してわかりやすくお答えしていきます。

ブログ記事を書くためになぜ学ぶのか?

結論からお伝えします。
ブログ記事を書くためになぜ学ぶのかというと、一人の人間が知っていることには限りがあるからです。

さらにいえば、時間が流れることによって情報がアップデートされるからです。
今は最新の情報であっても、いつか必ず情報は古くなります。

本質・原理原則をのぞくと、ほとんどの情報は劣化すると考えて良いでしょう。

つまり、ブログで価値ある情報を発信するためには、新しい情報を学び続ける必要があります。
「本質・原理原則」を学びながら新しい情報を発信すると、より高い価値が生まれます。

そのためにやっていきたいのが、【インプット・アウトプット】ということですね。

【インプット・アウトプット】について

次は【インプット・アウトプット】についてです。
インプットは情報を得る、アウトプットは得た情報をもとに行動する、という意味合いですね。

インプット(情報を得る)
情報収集
知らないことを学ぶ
経験・体験を積み重ねる
アウトプット(得た情報をもとに行動する)
ブログを書く
学んだことを実際に試す
人に教える

冒頭でお伝えしたとおり、インプットとアウトプットはセットで行うことが基本となります。

【インプット・アウトプット】をセットで行う理由とは?

インプット・アウトプットを、別々ではなくセットで行うには理由があります。
その理由とは、インプットした情報をアウトプットすることで、非常に効率的に学べるからです。

インプットした情報をアウトプットするには、情報を何かしらの形にする必要があります。
つまり、抽象的な情報を具体的なモノに変換するということです。

そして、具体化したモノを自分の経験値として蓄積できます。
なので、インプットするだけでなく、アウトプットもセットにした方が習得速度は上がるのです。

最高の学びとは「人に教えること」

ちなみに、最高の学びとなるのは「人に教えること」です。

学習の5段階レベルというものがありまして、「人に教える」は最も高レベルといわれています。
なぜなら、無意識的有能として身についた経験を、意識的有能として人に教えてあげるからです。

人に教えるのがうまい人は、めちゃくちゃ得をしています。
教えることで相手に喜んでもらえるし、自分の習得速度も飛躍的に上がるからです。

直接教えてあげるのが最も良い方法ですが、ブログ記事を書くことも「教える」に含まれます。
読者にわかりやすく読んでもらうために、知識を体系化してまとめる必要があるからです。

【まとめ】ブログ記事を書くために学ぶ3つの理由

ブログ記事を書くために学ぶ理由は、以下の3つにまとめることができます。

  • 情報を常にアップデートするため
  • インプット・アウトプットをセットで回すため
  • 読者に喜んでもらうため

ブログを含めたウェブサイトの存在意義とは、訪問者に価値を伝えることです。
つまり、読者に喜んでもらえるソリューションをしっかり提供することですね。

結局のところ、相手のためにしたことが自分に返ってくるのです。
だからこそ常に学び続けて、読者の知りたいこと、解決したいことを発信していきます。

あなた自身の経験値もどんどんたまっていくし、読者の悩みもどんどん解決してあげられます。

良いこと尽くめですね。
ブログを書くこと、学ぶことで立ち止まったら、喜んでくれる読者のことを想像してみませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。
もし興味があれば、WordPressについて無料で学んでみませんか?

WPクエスト

【WPクエスト】冒険の扉に向かう