ウェブサイトのデザインを良くするのは重要!手抜きするとどう見える?

ヨッチヨッチ

こんにちは、ブログ運用メンターのヨッチです。

あなたは、ウェブサイトのデザインをどれくらい意識していますか?
デザインに気を遣う方もいれば、まったく気にしない方もいると思います。

結論からお伝えすると、ウェブサイトのデザインは非常に重要です。
できる限り、クオリティを上げることを僕はおすすめしています。

  • なぜデザインが大切なのか?
  • デザインの良し悪しはどんな影響があるのか?
  • どうやってデザインの質を向上すればいいのか?

この記事では、上記のような疑問にお答えしていきます。
理由を知ったうえで、デザインの質について考えてみませんか?

デザインが悪いサイトはどう見られるの?

生活

デザインに手抜きをするのは、パジャマ姿で外出することを想像してもらうとわかりやすいと思います。
社会的に考えると、ズボラな人だと見られても仕方ないですよね。

デザインが悪いサイトは、身だしなみを整えていないような状態です。
つまり、デザインだけであなたのサイトの価値を判断される可能性があるということです。

せっかく良いコンテンツを提供しているのに、デザインで信用を失うのはもったいないです。

もちろん、誰にも公開しないサイトであればデザインは自由だと思います。
家にいるとき、過ごしやすい部屋着でいるようなものです。

ただ、多くのウェブサイトは誰かに見てもらうために公開するはずです。
それなら、やはりデザインを少しでも良くしようと心がけるのは大切なことです。

デザインの質は、運営者の取り組みによって高めることができます。
その結果、サイト全体の見やすさ・心地よさにも繋がります。

では、どうやって質を高めていけばいいのか?
ここから詳しく解説していきます。

どうやってデザインを整えれば良いのか?

ワードプレスであれば、テーマ・画像・フォントの選び方です。
これらは、すべて運営者の判断で選ぶことができます。

つまり、選び方によってサイト全体のデザインも左右されるということです。
それぞれの選び方について、お話ししていきますね。

テーマの選び方

ワードプレスのテーマは、あなたのサイトにあったものを導入しましょう。
ほかの記事でもお伝えしている通り、僕は有料テーマをおすすめしています。

無料・有料のテーマは、比較すると明らかにクオリティが異なります。
有料テーマのほうが、制作者がかけるリソースも大きくなるからです。

あなたがプロのWEBデザイナーで、テーマの内部構造をカスタマイズできるなら別です。
しかし、WEBデザイナー・プログラマーでなければ、プロの力を借りるのが近道となります。

画像の選び方

画像に関しては、無料でもクオリティの高いものは存在します。

では、無料・有料の違いはなにか?
それは、質の高さ、ほかのユーザー(ウェブサイト)との被りにくさです。

有料の画像は、さすがにクオリティが高いものばかりです。
無料と比べると、全体的な品質は明らかに上です。

また、無料よりも利用者が少なくなるので、被りにくいという特徴もあります。

ウェブサイトに使う画像は、状況によって無料・有料を使い分けると良いでしょう。
サイトを厳選することで、さまざまな画像を収集できます。

フォントの選び方

フォントに関しては、よく考えて使うことをおすすめします。
種類が異なるだけで、サイト全体のイメージが変わるくらいです。

まず、記事などの文章はゴシック体が無難です。
何よりも読みやすさを重視するのが、ウェブサイトの文章では大事だからです。

ロゴ・見出し・画像に入れる文字は、サイトのジャンルによって選ぶのが良いと思います。
例えば、僕のブログではロゴ・画像には明朝体を使っています。

ゴシック体は、見やすくてインパクトがあるフォントです。
明朝体は、高級感・しっかりとした印象を与えるフォントです。

ゴシック体・明朝体はベーシックなフォントなので、使いやすいものが揃っています。
ポップ体は、楽しげで子ども受けするようなフォントが多いです。

どの種類が良いか迷ったら、ゴシック体をおすすめします。
基本的に、どんなジャンルにも合わせやすいフォントです。

【まとめ】運営者の取り組みでデザインは良くなる

ウェブサイトのデザインは、取り組み次第で誰でも一定レベル以上に高めることができます。
であれば、見やすくわかりやすいサイトデザインにするのは、運営者の責任だといえるでしょう。

デザインを少しでも良くしようと工夫するのは、訪問者に対しての敬意だと僕は思っています。
せっかく見に来てくれた方には、見やすいコンテンツを提供したいです。

たとえWEBデザイナーでなくても、有料テーマによって優れた内部構造は手に入ります。
すでにデザイン済みのパーツまで用意されているほどです。

テーマに加えて画像・フォントも厳選すれば、あなただけの資産サイトを構築できます。
より良いコンテンツを提供して、価値ある情報発信をしていきませんか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。
もし興味があれば、WordPressについて無料で学んでみませんか?

WPクエスト

【WPクエスト】冒険の扉に向かう