USBを近くで使う方法とは?便利な延長ケーブルを3つ厳選して紹介!

ヨッチヨッチ

こんにちは!サイト運用メンターのヨッチです。

USBを繋げるとき、いつもパソコンに直接つなぐのって面倒ですよね。
手元で簡単に抜き差しできる方法ってあるのでしょうか?

この記事では、USBを近くで使える延長ケーブルを3つ厳選して紹介します。

USBを近くで使える!便利な延長ケーブル3選

それでは、3種類のUSBケーブルを順番に紹介していきます。
特徴が異なるので、あなたの用途にあわせて選ぶことができますよ!

【1】BUFFALO USB延長ケーブル

手元に1つUSB端子が欲しい時は、BUFFALO USB延長ケーブルが便利です。

USBの設置スタンド付きなので、そのままデスクに置いておくことができます。
このスタンドがあることで、使いやすさがガラッと変わります。

デスク上に設置するなら、この形状はすごく便利ですよ。

ヨッチヨッチ

僕はマウス・キーボードのレシーバーに使ってるよ!

太陽太陽

反応が良くなるんだよねー。

【2】スイッチ付きUSB延長ケーブル

2つめは、手元スイッチ付きのUSB延長ケーブルです。

簡単にスイッチを切り替えできるので、使いたい時だけオンにできます。
常にオンのままだと不便なときは、スイッチ付きのほうが使いやすいですよね。

ヨッチヨッチ

USB式のライトや扇風機にも使えるね!

太陽太陽

すぐ切り替えできてべんりー。

【3】電源ボタン付きUSB3.0ハブ

3つめは、電源ボタン付きのUSB3.0ハブです。

ケーブルの長さは60cmです。
ACアダプターを接続できるので、各ポートで外付けHDD・DVDドライブなども使えます。

複数のUSBを繋げられるうえに、それぞれ独立した電源ボタンが付いています。
なので、必要なポートだけ電源オンにしておくことができます。

USB3.0に対応しているので、5Gbpsの高速通信も可能です。
USBを延長しつつ、電源オンオフ・高速通信したい時に重宝します。

太陽太陽

いろんな機能があるんだねー。

ヨッチヨッチ

見た目もスッキリしてて使いやすいよ!

【まとめ】USBを手元で使う方法はいろいろある!

ここまで、3つのUSB延長ケーブルをまとめて紹介してきました。

  • BUFFALO USB延長ケーブル
  • スイッチ付きUSB延長ケーブル
  • 電源ボタン付きUSB3.0ハブ

それぞれ特徴があるので、用途にあわせて選ぶことが大事です。

ポートが1つだけで良いなら、【1】【2】が便利です。
僕の場合だと、BUFFALO USB延長ケーブルをデスク上に置いておくのが定番となっています。

必要なときだけスイッチをオンにするなら、スイッチ付きUSB延長ケーブルが使いやすいです。

ポートの数を増やしたり、USB3.0で高速通信するなら電源ボタン付きUSB3.0ハブが良いでしょう。

できること・機能性を考えると、USB3.0ハブがすごく優秀です。
価格は少しだけ上がりますが、長く使うなら検討する価値はあると思います。

ここでまとめたケーブルは、どれも使いやすくアマゾンの評判も良い製品ばかりです。
あなたの使い方に合う延長ケーブルがあれば、一度チェックしてみてはどうでしょうか?

PS. 最新の更新情報について

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。

現在は、ウェブサイト(WordPress)に関する記事を中心にアップしています。
今は個人でも、戦略があればウェブサイトで稼ぐことができる時代です。

もし興味があれば、いろんなページを見てもらえると嬉しいです。