Steamのプロフィールを非公開にする2つの方法【プライバシー設定】

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

Steamでは、プロフィールの公開範囲を自由に決めることができます。
もちろん、すべて非公開に設定することも可能です。

この記事では、Steamのプロフィールを非公開にする2つの方法を紹介しています。

プライバシー設定を変更すれば、公開・非公開を柔軟に設定できますよ。
あなたの希望に合わせて、変更してみてはどうでしょうか?

Steamのプロフィールを非公開にする2つの方法

Steamのプロフィールを非公開にするには、プライバシー設定を変更する必要があります。
プライバシー設定で公開設定を変えれば、あなたのプロフィールは非公開になります。

プライバシー設定を変更する方法は2つです。

  1. Steam公式サイト
  2. Steamクライアント

公式サイト・クライアントのどちらかで変更できるので、やりやすい方を選んでみてはどうでしょうか?

【1】Steam公式サイト

Steam公式サイトでは、プロフィールのプライバシー設定から変更できます。

プライバシー設定を変更できる!

もしログインしていない場合は、あなたのアカウントでログインしましょう。
プライバシー設定ページで公開設定を変更すれば、あなたのプロフィールは非公開になります。

【2】Steamクライアント

Steamクライアントから、プロフィールを非公開にすることもできます。
ブラウザでログインするのが面倒なときは、クライアントから変更するのもOKです。

まずは、クライアントを開いてから「プロフィール名」→「プロフィール」をクリックしましょう。

「プロフィール名」→「プロフィール」をクリックする

次に「プロフィールを編集」をクリックします。

「プロフィールを編集」をクリック

右側のメニューにある、「プライバシー設定」をクリックします。

「プライバシー設定」をクリック

プライバシー設定が表示されるので、この画面から設定を変更できます。

プライバシー設定を変更できる!

プロフィールの公開範囲について

プロフィールの公開範囲は、以下の3種類があります。

  • 公開
  • フレンドのみ
  • 非公開

多くの場合は、この3パターンで問題なく設定できると思います。
ちなみに、公開範囲の初期設定は、こんな感じです。

公開範囲の初期設定

  • 基本情報:公開
  • プロフィール:公開
  • ゲームの詳細:フレンドのみ(総プレイ時間の非公開設定:チェックなし)
  • フレンドリスト:公開
  • インベントリ:フレンドのみ(Steamギフトの非公開設定:チェックあり)
  • プロフィールにコメントを投稿できる:フレンドのみ

基本的には、初期設定のままでも問題ありません。
ただ、どうしてもプロフィールを非公開にしたい場合は設定を変更しましょう。

ちなみに、フレンド以外の人とトレカ交換したい場合は、インベントリを公開する必要があります。
トレード掲示板で交換するときなど、必要に応じて設定を変えるのが良いでしょう。

【まとめ】プロフィールはプライバシー設定で非公開にできる!

Steamのプライバシー設定では、かなり柔軟に公開範囲を設定できます。
もし誰にも公開したくない場合は、プライバシー設定から非公開にしておきましょう!

また、公開・非公開の設定を覚えておけば、トレードするときにも便利です。
フレンドとトレードするときは、インベントリは「フレンドのみ」のままでOKです。

フレンド以外の人とトレードするときは、インベントリは「公開」に変更しておきましょう。
Steamギフトは「非公開」のままで大丈夫ですよ。

Steamは日本だけでなく、全世界の人たちが利用しています。
あなたの情報をどこまで公開するのか、よく考えて決めておきましょう!

基本的に、ハンドルネームでプレイしているなら初期設定のままでも問題ありません。
むしろ、あなたのことをよく知ってもらえるので、ある程度は公開してもいいと思います。

トレード・フレンドと交流することも考えながら、公開範囲を検討してみてはどうでしょうか?