Steamのバッジとは?作成・レベル上げ・貼り付けの方法を紹介!

どもども!元ニートPCゲーマーのヨッチです。( miraiyotch

Steamでは、バッジを作成してプロフィールに貼り付けることができます。
また、実はバッジのレベルをあげることもできるのです。

この記事では、Steamのバッジとは?作成・レベル上げ・貼り付けの方法を紹介しています。

どうすればバッジを活用できるのか、この記事を見ればすべて解決します。
プロフィールも賑やかにできるので、まずはサクッとチェックしてみませんか?

Steamのバッジとは?

Steamのバッジとは、Steamのアカウントで使える勲章のようなものです。

トレーディングカードを集めることで、専用のバッジを作成できます。
作成したバッジは、あなたのプロフィールに貼り付けて、みんなに公開できます。

プロフィールにバッジを貼り付けられる!

レアなバッジ、面白いバッジなど、とにかくたくさんの種類があります。
プロフィールも賑やかになって、あなたの個性をどんどんアピールできますよ!

バッジを作成・レベル上げする方法

バッジを作成するには、トレーディングカードを集める必要があります。
どの程度までトレカを集めたのかは、あなたのアカウントのバッジで確認できます。

バッジの一覧画面

トレーディングカードを1セット揃えると、そのセットに応じたバッジを作成できます。
レベル1のバッジを作成するには、セット内のカードを1枚ずつ集める必要があります。

セット内のカードを1枚ずつ集める必要がある!

バッジとトレーディングカードは、切っても切れない関係にあります。
トレカのことも別記事で紹介しているので、興味があればチェックしてみてはどうでしょうか?

バッジのレベル上げについて

実は、Steamのバッジはレベル上げができます。
カードを1セット集めると、レベル1のバッジを作成できるとお伝えしました。

そうです。
2セット目、3セット目とトレカを集めると、バッジのレベル上げができるのです!

カードをさらに集めれば、バッジのレベル上げができる

1セット集めただけでは、まだ終わりではありません。
バッジごとにレベルの上限はありますが、レベルアップすることも楽しみの1つと言えます。

また、バッジのレベルを上げれば、その都度XPももらえます。
なので、Steamのレベルをあげることもできるのです!

バッジのレベルを上げると、メリットがたくさんあるのがわかってもらえたと思います。

バッジをプロフィールに貼り付ける2つの方法

せっかく作ったバッジは、プロフィールに貼ってみんなに見せたいですよね。
今まで作ったバッジはすべてストックされているので、自由に貼り付けることができますよ。

プロフィールに貼り付ける方法は2つあります。

  1. プロフィール編集から、貼り付けるバッジを選択する(オススメ)
  2. バッジ画面からプロフィールに貼り付ける

【1】プロフィール編集から、貼り付けるバッジを選択する(オススメ)

おすすめの方法は、プロフィール編集から貼り付ける方法です。
なぜなら、所有しているバッジをすべて一覧で見れるからです。

プロフィールを編集する方法は、別記事でわかりやすく紹介しています。

【2】バッジ画面からプロフィールに貼り付ける

バッジ画面から、直接プロフィールに貼り付ける方法もあります。

バッジの詳細画面から、そのまま貼り付けることもできる

ただ、バッジ画面だと、プロフィール編集よりも一覧で見づらいように感じます。
バッジを眺めていて、ふと貼り付けたくなったときにオススメの方法です。

【まとめ】バッジを作成・貼り付けてSteamを楽しもう!

Steamのバッジは、意外と奥が深いことをわかってもらえたと思います。
バッジを貼り付ければみんなに自慢できるし、Steamレベルも上がりやすくなります。

バッジの収集にハマれば、あなたもスチーマーの仲間入りです(笑)
PCゲーマーとして、僕と一緒にどんどん楽しんでいきましょう!

セール・イベント限定のトレカ・バッジもある!

さて、バッジの作成には、トレーディングカードが必要だとお伝えしました。

実のところ、セールやイベント限定のトレーディングカードも存在します。
ということは、セール・イベント限定のバッジも存在するということです!

セール・イベント限定のバッジも存在する!

そして、イベント限定のバッジはレベル上限がかなり高いという特徴があります。
もしSteamレベルをガンガン上げたいなら、イベントのカード・バッジを大いに活用しましょう!

Steamをよりパワフルに活用する秘訣は、トレカ・バッジ・Steamレベルにあります!

ちなみに、あなたは今どんなバッジを貼り付けていますか?
まだ作成してなければ、これからどんなバッジを作成したいですか?

コメントに投稿して、みんなでバッジ情報をシェアして楽しんでみましょう!