Steamのブースターパックを作成できるって本当?【ジェムの使い方】

ヨッチヨッチ

こんにちは!Web集客コンサルタントのヨッチです。
プロフィールを見る

Steamには、「ジェム」というアイテムがあります。
ジェムをたくさん集めたら、ブースターパックと交換できます。

この記事では、Steamのジェムを使ってブースターパックを作成する方法を紹介しています。

ジェムを貯めたら、次は欲しいブースターパックをゲットしましょう!
あなたの集めたいトレーディングカードを狙って、さっそく作成してみませんか?

ブースターパックを作成する方法3ステップ

ジェムさえあれば、ブースターパックは簡単に作成できます!
たった3ステップなので、今すぐゲットできますよ。

  1. 「プロフィール」→「バッジ」をクリックする
  2. 「ブースターパッククリエーター」をクリックする
  3. 欲しいブースターパックを選んで作成する(ジェムを消費)

【1】「プロフィール」→「バッジ」をクリックする

まずはSteamクライアントを開いて、「プロフィール名」→「バッジ」をクリックします。

「プロフィール名」→「バッジ」をクリック

または、ブラウザでSteamにログインしていたらブースターパッククリエーターを開いてもOKです。
ブラウザでブースターパッククリエーターを開いた場合は、ステップ2は飛ばしてください。

【2】「ブースターパッククリエーター」をクリックする

バッジ画面で、「ブースターパッククリエーター」をクリックします。

「ブースターパッククリエーター」をクリック

【3】欲しいブースターパックを選んで作成する(ジェムを消費)

ブースターパッククリエーターが開くので、欲しいゲームを選択します。

ブースターパッククリエーターが開く

ゲームを選択したら、必要なジェム数を確認して「パックを作る」をクリックします。

「パックを作る」をクリック

これでブースターパックを作成できました!
さっそく開封して、欲しいトレーディングカードが入っているかチェックしてみましょう!

【まとめ】ジェムがあればブースターパックをすぐ作成できる!

ブースターパックを作成するなら、普段からジェムを貯めておくと便利です。
不要なアイテムをジェムに変換しておけば、いつの間にか貯まっていると思います。

また、ジェムは変換するだけでなく、コミュニティマーケットで購入することもできます。
1,000ジェムで45円前後なので、買ってしまうのも1つの手段といえるでしょう。

ジェムさえあれば、欲しいブースターパックをすぐに作成できます。
パックの中には、対応ゲームのトレーディングカードが3枚入っています。

どうしても足りないトレカは、ブースターパックでサクッと揃えてしまいましょう!

手に入るカードはランダムなので、ちょっとしたゲーム要素も楽しめますよね。
ちょっとワクワクしながら、開封してみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます!
ブログでお会いできたご縁に、心から感謝しています。

PS. 訪問者様へのお願い

当サイトは僕が一人で管理していて、記事数は550本以上あります。
なので、記事によってはリンク切れなどが発生している場合があります。

もしお気づきの点がありましたら、下にあるコメント欄からご報告いただけると嬉しいです。
もちろん、記事の感想とかメッセージも大歓迎です!

どんなコメントも励みになっていて、かならず返信しています。
本当にありがとうございます。

コメント欄に移動する