どもども!未来イノベーターのヨッチです。( miraiyotch

タイトルのとおりです、ほんと。
iPhone XRがビックリするくらい快適で、6 Plusにはもう戻れないですね。

「さすがにiPhone 6 Plusなんて古すぎやろ」って声も聞こえてくるような気がします。。。
よく今まで現役で動いてくれたな~って感謝してます。

この記事では、iPhone 6 PlusからXRに機種変更して、どんなところが快適なのか紹介しています。

「古い機種を使ってるけど、乗り換えはまだいいかな」と思っている方にこそ、お役に立てる記事ですよ!

iPhone 6 PlusからXRに乗り換えて良かったところ7選

まずは、iPhone 6 PlusからXRに乗り換えて良かったところを紹介します。

ぼく自身が使ってみて、「良かったな~」って感じたところを7つピックアップしました!

  1. 処理速度が速すぎ!サクサク快適
  2. Face IDが手軽で快適すぎる
  3. Apple payでカードすら出さなくていい
  4. 画面の大きさもバッチリちょうどいい
  5. バッテリー持ちがグッと良くなった
  6. ステレオスピーカーがめっちゃ高音質
  7. ホームボタンがないほうが使いやすい
太陽太陽

ずいぶん多いねー。

ヨッチヨッチ

いやー、これでも減らしたほうなんだよね。
さすがに6 Plusと比べたら、劇的ってくらい変わってるよ。

もう結論からいいますね。
XRに乗り換えてサイコーです。

ここから、良かったところをもっとくわしく紹介します!

【1】処理速度が速すぎ!サクサク快適

さすがに最新のCPUだけあって、処理速度がめっちゃ速いです。

スマホのなかでもトップレベルの性能なので、不満なんて出るはずないですよね。
もちろん最新ゲームも余裕でプレイできます。

僕はあんまりゲームはやらないのですが、KindleとEvernoteがサクサク動くのが快適すぎます。

Kindle

Kindleってスキマ時間に読んだりするから、開くのが遅いとかなり時間をロスするんですよね。
iPhone XRなら一瞬でひらくので、読書のハードルがさらに下がりました。

僕は、読書メモをするときにEvernoteを使っています。

Evernote

Evernoteって、起動がちょっと遅めですよね。
それでも、iPhone XRならすぐ開くことができます。

読むのもメモするのも、今までの6 Plusよりずっと効率が良くなりました!

【2】Face IDが手軽で快適すぎる

Face ID

Face IDって、なんとなく不便そうに感じている人もいるんじゃないでしょうか?
今までの指紋認証に慣れてると、余計にそう思っちゃいますよね。

それでも、僕にとってはFace IDのほうが使いやすいです。

指紋認証よりも快適なのは、

  1. ロック解除がとにかく速い!
  2. 認識の精度もバツグン!
  3. 手が濡れていても関係なし!

の3つです。

ロック解除はマジで一瞬です。
あきらかに指紋認証よりも速いので、解除している感覚すらないくらいです。

認識の精度もいい感じで、メガネの有無・髪型に関わらず解除できます。
オンオフどちらの顔でも解除できるので安心です(笑)

あと、地味に嬉しいのが、手が濡れていても解除できること。
料理中とか、かなり助かってます。

暗闇でもFace IDでロック解除できる

意外だったのが、真っ暗でもFace IDでロック解除できることです。

ちゃんとカメラに顔がおさまっていれば、どれだけ暗くてもOKです。
夜中にベッドで操作するときに試してみました(笑)

夜に解除できないっていう場合は、カメラに顔を近づけすぎている可能性があります。
なので、顔全体がおさまるように、少しスマホを離してみるとうまくいくはずです。

【3】Apple payでカードすら出さなくていい

Apple pay

僕がiPhone XRに乗り換えるとき、Apple payはかなりのウェイトを占めていました。
というのも、僕はあんまり現金を持ちたくない派だからです。

Suicaとクレジットカードを設定しておけば、十分すぎるくらいメリットを感じることができます。

対応していないお店もあるので、まだクレジットカードは手放せないですけどね。
現金どころか、カードすら持ち歩かなくてもいい時代になってほしいです。

【4】画面の大きさもバッチリちょうどいい

画面の大きさもちょうどいい

iPhone 6 Plusユーザーだった僕にとって、XRの画面はちょうどいいサイズでした。
ほとんど違和感がないくらいのイメージです。

もしPlus系のサイズ感を求めているなら、XRはベストマッチだと思いますよ。

ちなみに、iPhone XS MAXの実機をお店で見たところ、かなり大きく感じました。
サイズ感が気になる方は、よくチェックしておいたほうがいいでしょう。

【5】バッテリー持ちがグッと良くなった

6 Plusと比べると、明らかにXRのほうがバッテリー持ちがいいです。

これはたぶん、バッテリー容量が大きくなったんじゃなくて、省電力化のほうが大きいと思います。
CPUが高性能になったので、それだけ負荷がかかりづらくなっているのでしょう。

僕は、スキマ時間にKindle・Evernote・Safariなどを使っています。
ほとんどの支払いは、Apple payです。

こんな使い方でも、1日で100%→70%くらいのバッテリー消費です。
充電しなくても3日くらいもちそうですね。

【6】ステレオスピーカーがめっちゃ高音質

これは、実際に使ってみるまで気づかなかったメリットです。
何気なくYouTubeを見てみたら、広がりのある音質でビックリしました。

ステレオスピーカーなのはもちろん、サラウンドっぽい音の響きがあります。

スマホにしては、十分すぎるくらい高音質ではないでしょうか?
ぜひあなたの耳で聴いてみてほしいです。

【7】ホームボタンがないほうが使いやすい

ホームボタンに慣れていると、「なくなったら不便なんじゃない?」って感じるかもしれません。
でも、実際に使ってみたら、むしろホームボタンがないほうが使いやすいです。

メリットを3つまとめると、こんな感じ。

  1. タップ・スワイプだけで操作できる
  2. ホームボタンが壊れる心配がない
  3. スマホ画面が広々としている

iPhone XRは、基本的にタップ・スワイプだけで操作できます。
ボタンを押さなくていいので、前よりもシンプルに操作できます。

古いiPhoneはホームボタンが壊れたりしましたが、XRではボタン自体がありません。
それに、画面も広々として見やすいというメリットもあります。

XRを使ってから6 Plusに戻ると、逆に「ホームボタンがあって不便だな~」って感じてしまいます。

iPhone XRのすこしだけイマイチなところ1つ

僕はiPhoneXRをすっごく気に入っているのですが、すべて完璧なわけではありません。

やっぱり、すこしだけイマイチかな?と感じるところも1つだけあります。

  1. 顔認証の精度は100%ではない
太陽太陽

こっちは少ないねー。

ヨッチヨッチ

僕が使ってて、XRに不満ってほとんどないんだよね。
あえてデメリットをピックアップした感じかな。

【1】顔認証の精度は100%ではない

精度がすごく高いとはいっても、たま~に失敗することはあります。

口元を隠したり、スマホに顔を近づけすぎると認識できないです。
あと、思いっきりあくびしたときもダメでした(笑)

顔のパーツをちゃんと認識できないとダメっぽいですね。

失敗する回数は、1日に1回あるかないか、くらいだと思います。
なので、そこまで不便に感じることはないです。

マスクをしているときのFace IDについて

ちなみに、マスクしているときはFace IDで認識は難しいそうです。
鼻が隠れるのがアウトみたいです。

僕は風邪をひかないタイプで、マスクもほとんど使ってません。
なので、マスクで認識できないのはあまり気にならなかったです。

実はそこまで不満ではないところ3選

iPhone XRは、XSと比べるとすこしだけ画面やカメラの性能が落ちます。
とはいえ、スマホの使い方によってはそこまで不満にはならないんですよ。

僕がXRを使ってみても、

  1. 液晶画面がキレイで、解像度もぜんぜん気にならない
  2. 望遠カメラがなくても問題なし
  3. 高級感のあるカラーで、持ち歩いて楽しい

といった感じで、ほとんどデメリットを感じていません。

太陽太陽

XRでも十分ってことなのー?

ヨッチヨッチ

僕の使い方だと十分すぎるくらいだね。
好みや使い方によってイメージが変わると思うよ。

ここからもっと詳しくお話しするので、あなたにもXRの良さをわかってもらえると思います。

【1】液晶画面がキレイで、解像度もぜんぜん気にならない

XRの液晶パネルはめっちゃキレイ!

さて、iPhone XRはXSと比べると画面の性能が落ちるといわれています。
確かにXS・XS MAXと比べると、解像度は低くて、有機ELではなく液晶です。

それでも、僕はXRを使っていて不満はまったくありません。
なぜ不満ではないのか、理由もちゃんと説明しますね。

iPhone XRの解像度について

XRの解像度は、XSと比べたらすこしだけ劣るだけで、決して低いわけではありません。

あなたは、iPhone 8の解像度が低すぎると感じたことはありますか?
たぶん、8の画面も十分にキレイだと感じたはずです。

XRの画面は、実は8と同じくらいキレイなんです。
この表をチェックしてみてください。

iPhone 8 XR XS
サイズ
(インチ)
4.7 6.1 5.8
解像度
(ピクセル)
1334 x 750 1792 x 828 2436 x 1125
画素密度
(ppi)
326 326 458

特に見てほしいのが、画素密度(ppi)です。
ppiが高ければ高いほど、キレイに見えると思ってもらえればOKです。

そして、iPhone XRのppiは8とまったく同じです。
YouTubeとかを見ていても、十分すぎるくらいキレイですよ。

液晶と有機ELについて

iPhoneの画面パネルは液晶・有機ELの2種類があります。
XRは液晶、XSは有機ELです。

液晶と有機ELを比べると、有機ELのほうがキレイだといわれています。

僕もどのくらい違いがあるのか気になったので、お店でそれぞれの実機を比べてみました。
しかし、実のところiPhone XRとXSではそこまで大きな差はありません。

XRとXSを並べて同じ画面を表示したところ、ほとんど同じくらいの画質でした。
ベゼルの太さも、普段使ってるときにはまったく気にならないです。

【2】望遠カメラがなくても問題なし

XRはXSよりも望遠カメラが劣るようですが、僕はぜんぜん気にしてません。
というのも、普段からズームして写真を撮ることがほとんどないからです。

ズームをしない場合は、XRとXSのカメラの性能はまったく同じです。
なので、たとえXRでもめっちゃキレイな写真が撮れます。

いつも等倍で写真を撮ることが多いなら、XRで十分です。
もし拡大したくなったときも、デジタルズームなら対応しています。

【3】高級感のあるカラーで、持ち歩いて楽しい

iPhone XRのカラー

iPhone XRの一番のアピールポイントは、やっぱりカラフルな色だと思います。
といっても安っぽい感じではなく、すごく高級感のあるカラーです。

iPhone 5cのときに、「ちょっと安っぽいかな?」と感じた方でも、きっと気に入ると思いますよ!

僕が色を選んだときの記事を読んでもらえれば、どんなイメージかわかってもらえると思います。

【まとめ】iPhone XRに乗り換えて大正解!めっちゃ快適

iPhone XRを取り出した瞬間

ここまで、僕がiPhone 6 PlusからXRに乗り換えて感じたことをお話ししてきました。

ちょっと長くなってしまいましたが、XRの魅力をわかってもらえたのではないでしょうか?

iPhone XRは、「廉価版」という表記をされているのをよく見かけます。
しかし、僕は決して「廉価版」だとは思っていません。

実際に、Appleも廉価版とは告知してないですよね。
使ってみればわかりますが、Appleらしい素敵なデザインで、性能もまったく妥協していません。

「古い機種でいいや~」って思ってる人は、まずはショップで実機に触ってみてはどうでしょうか?
もしかしたら、「イメージよりずっと快適!」って感じるかもしれませんよ。

使ってみて初めて、僕みたいに「今までなんて不便だったんだろう」って気づく人も多いと思います。

僕にとっては乗り換える価値は十分にあったし、毎日スマホを持ち歩くのが楽しいです。
もしあなたが迷っていたら、僕の感想も参考にしてもらえれば嬉しいです。

あなたもiPhone XRに乗り換えて、便利で快適で、ちょっと楽しい毎日を過ごしてみませんか?