風邪をひかない方法とは?病気とは無縁な僕がやっている3つの習慣

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

僕は普段の生活で、ほとんど風邪をひきません。
さらにいえば、病気とはほぼ無縁な毎日を過ごしています。

なぜそんな生活ができるのか?
この記事では、僕が元気に過ごすために心掛けている3つの習慣を紹介します。

あなたがいつも元気に過ごすために、お役に立てれば嬉しいです!

僕がやっている3つの習慣

それでは、早速3つの習慣を紹介していきます。

  1. 食生活の管理
  2. 適度な運動
  3. 十分な睡眠

「当たり前のことじゃないの?」とあなたも思ったかもしれません。
本当にその通りで、僕は当たり前のことを継続しています。

実際のところ、しっかり習慣としてやっている人って意外と少ないのではないでしょうか?
ここでは、僕なりに決めているルールをお伝えしますね!

【1】食生活の管理

食生活では、「積極的に摂る」「なるべく摂らない」という食べ物を決めています。

積極的に摂る

  • 野菜
  • 果物
  • タンパク質(プロテインorライトツナ)

これら3つは、どれも不足しがちな食べ物です。
意識して食べるようにして、1日に摂取する量も大まかに決めています。

なるべく摂らない

  • 糖質
  • 脂質
  • 塩分

これら3つは、逆に意識しなくても摂りやすいです。
普通の食生活を送っているだけで十分に足りているので、余分には摂取しないようにしてます。

朝食

僕は朝食もルーチン化していて、食べるものが決まっています。

  • ヨーグルト
  • プロテイン(水割り)
  • バナナ

この3つが基本です。

ヨーグルト・プロテインは必ず食べていて、バナナは場合によって食べないこともあります。
ヨーグルトは「乳酸菌(善玉菌)」、プロテインは「タンパク質」、バナナは「エネルギー源」です。

朝にササッと食べることができて、時間も手間もかかりません。
重たくないので、飽きも来ないです。

【2】適度な運動

あまり大きな負担にならない、適度な運動もやっています。
よくやっているのは、この3つです。

  • 散歩
  • ストレッチ
  • 筋トレ

散歩は気分転換と運動をかねていて、一石二鳥です。
普段から座っていることが多いので、ストレッチで軽く体を動かしています。

筋トレは、苦痛にならない程度にやっています。
筋肉をつけるのではなく、健康の為です。

筋トレ後にプロテインを飲めば、タンパク質も摂取できるので一石二鳥です。

【3】十分な睡眠

十分な睡眠は、思考を活性化させるためにすごく重要です。
効率的に作業をしたいときこそ、しっかり睡眠をとります。

もちろん、健康に影響があるのは言うまでもありません。

僕の場合だと、1日7時間は寝るように心掛けています。
それでも日中に眠くなったら、お昼寝することもよくあります。

「寝てばっかりじゃない?」と思うかもしれませんが、眠気を我慢して作業しても効率が悪すぎます。
30分でできる作業も、眠くて頭が回らないと1~2時間かかったりします。

そして、時間をかけたにもかかわらず、頭がクリアなときよりも出来が悪いという・・・。

日々の生活で好循環モードを生み出すためにも、しっかり睡眠時間は確保しましょう!
快適な睡眠も、あなたの人生への投資です。

【まとめ】習慣とは「当たり前」を積み重ねること

ここまで、僕がいつもやっている3つの習慣を紹介してきました。
言葉にしてしまえば、本当に当たり前のことですよね。

ただ、実際にずーっとやってるよ!っていう人は意外と少ないのではないでしょうか?
僕が習慣化させたのは、以下の3ステップです。

  1. 健康に必要な要素を洗い出す
  2. 行動レベルまで具体化させる
  3. 一連の動作にできることはルーチン化

ルーチン化まで進めば、あとは継続するだけで習慣化されます。
「日々の当たり前」を積み重ねることで、人生レベルで健康になるのではないか?と僕は思ってます。

もしあなたが、もっと健康で、もっと人生の質を向上させたいと願うなら・・・。
改めて、健康に目を向けてみてはいかがでしょうか?