統計・実測を調べてみた!

どもども!PCゲーム情報ブロガーのヨッチです。( miraiyotch

Steamでゲームをダウンロードするとき、どのくらい速度が出るのか気になりませんか?
ここでは、Steamのダウンロード速度はどれくらいか、平均・最大速度をそれぞれ調べてみました。

日本全国の統計はもちろん、僕自身が試してみた実測の数値もご紹介しています。
僕が試した環境もくわしくお伝えしているので、きっと参考にしてもらえるはずです。

それでは、まずは平均速度からチェックしていきましょう!

【統計】Steamのダウンロード速度の平均

Steamでは、公式サイトでダウンロード統計が公開されています。
全世界から日本国内まで、あらゆる場所のダウンロード速度をチェックできます。

ダウンロード統計

ここでは、日本でどのくらいの速度が出ているのか見てみましょう。

日本の平均ダウンロード速度

日本全国では、どうやら平均59Mbpsの速度が出ているようです。
これはかなり速いほうではないでしょうか?

光回線かつ有線LANなら、50Mbpsは簡単に超えるようです。

ちなみに、50Mbpsは「6.25MB/s」です。
つまり、1秒間に6.25MBダウンロードできるということですね。

1GBダウンロードするのに必要な時間は、2分43秒です。
こう考えると、50Mbps以上の速度が出ていれば十分すぎるくらい速いといえるでしょう!

【実測】ゲームをダウンロードした時の最大速度

それでは次に、気になるダウンロード速度の実測をチェックしていきましょう!

僕が今回ダウンロードしたのは、合計サイズ31.2GBのFallout4です。
ざっくりとした目安として、1GBまでダウンロードした際の最大速度をご紹介します。

まずはインストール画面。
ここでは、推定ダウンロード速度として、「3時間39分 3MB/s」と出ています。

インストール画面

めちゃくちゃ遅いですね(笑)
とりあえずダウンロードを進めてみましょう。

ダウンロード画面

実際には、11.8MB/sまで最大速度が伸びました。
残り時間も、1GBダウンロードした時点で45分35秒になってます。

31.2GBのゲームを1時間以内にダウンロードできるなら、十分速いといえるのではないでしょうか?

ゲームをダウンロードした際の環境について

僕は今マンションに住んでいまして、マンションタイプの光回線に加入しています。
最大速度は100Mbpsなので、戸建てタイプよりも速度は落ちます。

測定したのは、平日の22:00過ぎくらいです。
なので、ピーク時間からやや外れたくらいですね。

Speedtestもやってみたので、結果も公開します。

Speedtest

最大100Mbps、実測94.47Mbpsなので、そこそこ速度は出ているようです。
戸建てタイプのギガビットイーサネット(最大1000Mbps)なら、もっと速くダウンロードできます。

【まとめ】光回線・有線LANなら十分な速度が出る

Steamのダウンロード速度をまとめると、光回線・有線LANなら十分な速度が出ます。
たとえ大容量のゲームでも、少し待つだけですぐにプレイできるでしょう!

マンションタイプ・最大100Mbpsであったとしても、快適にゲームをダウンロードできます。
戸建てタイプ・最大1000Mbpsなら、さらに速度も速くなります。

逆に言えば、ADSLだったりWi-Fiの場合だと、ダウンロード速度は落ちる傾向があります。

あなたが欲しいゲームに合わせて、ベストな回線・接続を選んでみてはどうでしょうか?