【Steam 統計】同時接続ユーザー数の調べ方をわかりやすく紹介!

こんにちは、ヨッチ(@miraiyotch)です。

Steamでは、いろんな統計情報を公開しています。
その中でも「同時接続ユーザー数」は、Steam全体の利用者を見る指標として有名です。

この記事では、【Steam 統計】同時接続ユーザー数の調べ方をわかりやすく紹介しています。
共有されている情報をチェックすれば、Steam全体のサービス状況も把握できます。

あなたのSteamライフにも、日々のデータを活用してみてはどうでしょうか?

Steamで同時接続ユーザー数をチェックする方法

同時接続ユーザー数は、Steamの統計ページにアクセスすればチェックできます。

【Steam 統計】公式サイトはこちら

Steam 同時接続ユーザー数

同時接続ユーザー数は、いつでも自由に見ることができます。

平常時・非常時を比較してみると、どのくらい差があるか一目瞭然です。
また、なんとなくSteamに繋がりにくい場合も、同時接続数が関係していることもあります。

直近の事例だと、新型コロナウイルスのパンデミックがとても大きな影響を与えました。
コロナ流行の前後で比較すると、流行後はピーク時のユーザー数が一気に跳ね上がっています。

Steamは、PCゲームをプレイするほとんどの人が利用しています。
なので、利用状況をチェックすれば、PCゲーム全体の人気度までわかります。

こういった有益な情報を公開してくれるのは、僕たちユーザーとしても嬉しいですよね!

【まとめ】Steamの統計で現在の人気度がわかる!

統計情報は、Steamにどれだけ人気があるか把握できる指標になります。
同時接続ユーザー数が多いほど、それだけSteamのニーズが高まっているということです。

どんなシーズンに利用者が増えて、どんなシーズンに利用者が減るのか。
こういった推移を比較してみると、いろいろと面白い結果が出てくるかもしれません。

特に、社会的に大きな変化があると、利用者も変動しやすいようです。
新型コロナウイルスがわかりやすい事例ですよね。

これからSteamがどれだけ伸びていくのか、統計を見ておくと比較しやすいはずです。

ユーザーがゲーム好きであるほど、いろんな人たちを巻き込むほど、Steamも盛り上がります。
僕と一緒に、Steamをもっと楽しんでいきましょう!