【WordPress】記事のURL(パーマリンク)を日本語から変更する方法

ヨッチヨッチ

こんにちは!WordPressシステムマーケッターのヨッチです。
プロフィールを見る

WordPressでは、記事のURL(パーマリンク)を自由に入力できます。
デフォルトは日本語ですが、英数字に変更することも可能です。

この記事では、記事のURL(パーマリンク)を変更する方法をわかりやすく紹介します。

基本的には、日本語・英数字のどちらでも問題なく表示できます。
ただ、英数字の方がシンプルでURLのコピーもしやすいです。

ひと手間を加えるだけなので、試しに変更してみましょう!

記事のURL(パーマリンク)を日本語から変更する方法

最初にお伝えしたとおり、WordPressのパーマリンクはデフォルトでは日本語で入力されます。

記事のURL(パーマリンク)

上の画像のように、記事タイトルがそのまま入力される仕様となっています。

ここから、パーマリンクを変更する手順を説明していきます。
といって、1分もかからずに変更できますよ!

  1. 記事の下書きを保存する
  2. パーマリンク→編集をクリックする
  3. 変更後、OKをクリックする

たったこれだけです。

【1】記事の下書きを保存する

まず最初に、記事の下書きを保存します。

その理由としては、パーマリンクの設定にはリビジョン(履歴)が最低でも1つは必要だからです。
下書きを保存することで、リビジョンが1つ記録されます。

記事の下書きを保存する

【2】パーマリンク→編集をクリックする

タイトル入力欄の下に、パーマリンクが表示されています。
横にある編集ボタンをクリックしましょう。

パーマリンク→編集をクリックする

【3】変更後、OKをクリックする

パーマリンクを変更できるようになるので、変更後にOKをクリックします。

パーマリンクを変更後、OKをクリックする

これだけでパーマリンクの変更が完了しました!

パーマリンクを変更できた

日本語を英数字にした方が良い理由とは?

では、なぜデフォルトの日本語から変更したほうが良いのでしょうか?
さらに付け加えると、日本語よりも英数字にすることを僕はおすすめしています。

パーマリンクを変更するのは、実は大きな理由があります。
ここから詳しく説明していきますね。

デフォルト状態では、かなり長いURLが表示されますよね。

記事のURL(パーマリンク)

それに加えて、日本語URLをコピー&ペーストすると、さらに長文となって表示されます。
さっきのURLをコピペすると、以下のような文字列に変換されます。

  • https://miraiyotch.com/%E3%80%90wordpress%E3%80%91%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AEurl%EF%BC%88%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%EF%BC%89%E3%82%92%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A4%89/

正直にいって、この文字列はかなり使いづらいです。
しかも暗号のようになっていて、どんなページなのか判断できません。

もし英数字のシンプルなURLであれば、以下のように表示されます。

  • https://miraiyotch.com/permalink/

URLだけでなんとなくページの意味が伝わるし、コピペもしやすいです。
このような理由から、ひと手間を加えて英数字に変更するのがオススメです。

どんなパーマリンクにするか迷ったら、Google翻訳を使うのが良いでしょう。

記事のメインとなるキーワードを、英語に変換するだけでOKです。
あとは、英語のキーワードをパーマリンクに設定しましょう。

似たようなテーマの記事であれば、単語や数字を追加すれば重複を防ぐことができます。

【まとめ】パーマリンクは英数字に変更しよう!

WordPressは、簡単に記事のパーマリンクを変更できます。
なので、できるだけわかりやすい表記に変更しておくのがオススメです。

日本語だと、コピペしたときに記事の内容がわからなくなってしまいます。
英数字であれば、なんとなく内容をイメージしてもらえます。

誰かにURLを共有するときも、できるだけ短い方が好まれる傾向があります。
ユーザーの利便性を向上させるという意味でも、英数字がより見やすいでしょう。

ほんのひと手間、Google翻訳でキーワードを変換して、パーマリンクに設定するだけです。

実際には、たった3分もかからない作業です。
なので、記事を書いたらパーマリンクも変更する習慣をつけてみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
こうしてブログでお会いできたご縁に感謝しています。