【2020年版】VALORANTが快適に動くスペックのおすすめPC【3選】

VALORANTにおすすめのBTOゲーミングPC【3選】

VALORANT(ヴァロラント)は、どのくらいのスペックで動作するのでしょうか?

結論からお伝えすると、VALORANTの推奨スペックは非常に低いです。
なので、かなり低スペックのパソコンでも動作します。

どのくらいのスペックなら動くのか?おすすめBTOパソコンを3つ厳選しました。
迷わずパソコンを選べるし、どれも快適にゲームをプレイできますよ。

それぞれ特徴が異なるので、あなたの目的に合わせて比較してみましょう!

【1】VALORANTには十分すぎるハイスペック!(ベンチマーク:16332)

レベルインフィニティ ミニタワー

  • CPU:Ryzen 5 3600
  • グラフィックス:GeForce GTX 1660 SUPER
  • メモリ:16GB DDR4
  • PCケース:ミニタワー
  • ベンチマーク:16332(3D Mark Fire Strike)

最高画質・高フレームレートでVALORANTをプレイするなら、こちらのモデルがオススメです。
かなり余裕のあるスペックなので、安定した動作でプレイできます。

十分なゲーミング性能があって、VALORANT以外のゲームもプレイ可能です。

ミニタワーなので、省スペースで扱いやすいゲーミングPCです。
VALORANTはもちろん、他の3Dゲームも幅広く遊びたい方に向いています。

【LEVEL-M0B4-R53-RJS-DQX】公式サイトはこちら

【2】VALORANTが快適にプレイできる格安PC!(ベンチマーク:12317)

レベルインフィニティ ミニタワー

  • CPU:Ryzen 5 3600
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650 SUPER
  • メモリ:8GB DDR4
  • PCケース:ミニタワー
  • ベンチマーク:12317(3D Mark Fire Strike)

できるだけ安いPCでVALORANTをプレイするなら、このモデルがオススメです。
十分に余裕のある性能で、ギリギリまで価格を抑えています。

VALORANTは動作が軽いので、GTX 1650 SUPERであればサクサク動きます。
普段使いにもちょうど良いスペックで、ミニタワーなので設置もしやすいです。

価格・性能のバランスに優れたモデルといえるでしょう!

【LEVEL-M0B4-R53-RVS】公式サイトはこちら

【3】ノートPCでVALORANTをプレイするならコレ!(ベンチマーク:9047)

レベルインフィニティ ノートパソコン

  • CPU:Core i7-10750H
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650
  • メモリ:8GB DDR4
  • PCケース:ノートパソコン
  • ベンチマーク:9047(3D Mark Fire Strike)

VALORANT向けのゲーミングノートなら、このモデルがオススメです。
ノートパソコンの中でも、かなり安く購入できます。

【2】よりも性能は落ちますが、VALORANTであれば問題なくプレイできます。
低負荷のオンラインゲームに向いているPCといえるでしょう!

なによりも持ち運びを重視したい方にオススメです。

【LEVEL-15FX066-i7-RFSS】公式サイトはこちら

VALORANTの公式推奨スペック

ここでは、VALORANT(ヴァロラント)の公式推奨スペックを紹介します。
60FPS以上のヌルヌルでプレイするなら、最低限このスペックは満たしておく必要があります。

ちなみに、公式が発表しているスペックはあくまでも参考として見ておいたほうが良いです。
ゲームによっては、推奨スペックを満たしているのにカクカクになることもあります。

VALORANT 推奨動作環境

【VALORANT】公式サイトはこちら

VALORANTを無料ダウンロードできるPCゲームサイト

VALORANTは、公式サイトで無料ダウンロードできます。
ダウンロードするには、「Riotアカウント」への無料登録が必要です。

「今すぐプレイ」をクリックすれば、すぐに登録・インストール・プレイまで進めることができます。

「今すぐプレイ」をクリック!

【VALORANT】無料ダウンロードはこちら

【まとめ】VALORANTの推奨スペックはかなり低い!

VALORANTの要求スペックは、他のゲームと比べてもかなり低いです。

なので、スペックを落としたパソコンでもサクサク快適にプレイできます。
とはいえ、さすがに推奨スペックは満たしておく必要があります。

価格・性能のバランスを考えて選ぶなら、【2】LEVEL-M0B4-R53-RVSが特にオススメです。

レベルインフィニティ ミニタワー

  • CPU:Ryzen 5 3600
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650 SUPER
  • メモリ:8GB DDR4
  • PCケース:ミニタワー
  • ベンチマーク:12317(3D Mark Fire Strike)

価格をグッと抑えつつ、十分なゲーミング性能を備えています。
VALORANT向きのゲーミングPCとしては、最適なバランスだといえます。

【LEVEL-M0B4-R53-RVS】公式サイトはこちら

【2】をベースに考えて、いろんな3Dゲームを遊べるパソコンなら【1】が良いでしょう。
できるだけ価格を抑えるなら、【3】がオススメです。

  1. VALORANTには十分すぎるハイスペック – LEVEL-M0B4-R53-RJS-DQX
  2. VALORANTが快適にプレイできる格安PC – LEVEL-M0B4-R53-RVS
  3. ノートPCでVALORANTをプレイするならコレ – LEVEL-15FX066-i7-RFSS

【3】よりもスペックを落とすと、VALORANTの動作がカクカクになってしまう可能性があります。
なので、できるだけスペックは落としすぎないようにしましょう。

あなたの予算・目的に合わせて、どのBTOパソコンが良いか選んでみてはどうでしょうか?

ヨッチヨッチ

最後まで読んでくれてありがとう!
感想や気づき、質問があれば、気軽にコメントメッセージを送ってね。
誰かのお役に立ちそうな情報はブログ記事として紹介します!